2008年11月01日

上地雄輔のドラマだそうですね

ドラマが出来るほど、人気があるんですね、知りませんでした。


 人気ユニット・羞恥心メンバーとしても活躍中の俳優・上地雄輔の半生を描いた特別ドラマ『上地雄輔物語(仮題)』(フジテレビ系)が来春放送されることになり、上地の中学生・高校生時代を演じる男子をプロ・アマ不問で募集することが決定した。同番組では上地のような、“明るく前向きなキャラクター”の持ち主を求めているという。 『上地雄輔物語』の写真・応募要項  ユニット・羞恥心の大ヒット、ブログ『神児遊助』のギネスブック認定など数々の話題を振りまいて大ブレイク中の上地雄輔。7月には自身初のフォト&エッセー『上地雄輔物語』を発売し、こちらも好調なセールスを記録している。そして今回、この本をモチーフにしたドラマの制作が決定。09年春にフジテレビ系にて単発2時間ドラマ『上地雄輔物語(仮題)』として放送される。このドラマで、主人公・上地雄輔の中学生・高校生時代を演じる男子をプロ・アマ不問で募集する。「上地さんはこれまでいろいろな人たちと出会い、その出会いを大切に成長してきた“出会いの天才”。そんな彼にあやかり、ドラマを制作するわれわれスタッフも“新しい才能に出会いたい”という思いから、オーディションを開催することになりました」(ドラマ『上地雄輔物語(仮題)』プロデューサー・森雅弘さん) 応募資格は14〜22歳の男性で、プロ・アマ不問。演技経験も不問で、審査ではその人の持つキャラクターを重視。明るく前向きな上地雄輔のイメージに近い人が求められるようだ。「もちろん上地さんに顔が似ている人も歓迎しますが(笑)、外見だけでなくキャラクターも大事。今回上地さんを演じる人には、彼の魅力である本質的な明るさ、前向きさ、オープンな感じが欲しいので、そのあたりを面接で探りたいと思っています。また中学・高校時代の野球部のシーンも出てくるので、野球経験者は歓迎します」 合格者は、09年1月に演技指導を受け、リハーサルに参加(演技未経験者は、ここで演技を学ぶことができる)。そして1月末〜2月にドラマの撮影に入る予定だ。プロダクションなどに所属していない人は、話し合いの末、上地雄輔らが所属するイー・コンセプトに所属の可能性もあるという。今最も旬な男を演じられる、俳優志望者にはまたとないチャンス。応募の詳細は、本日発売の『月刊デ☆ビュー』12月号(オリコン・エンタテインメント刊)、公式サイト『WEBデ☆ビュー』にて掲載中。【関連】 男のキズナを感じるアーティストは? (08年10月31日) プロ・アマ不問!『オールナイトニッポン』パーソナリティ・オーディション開催! (08年10月30日) 全国の注目劇団が激突する『東京劇団フェス08』をTEAM NACSが応援! (08年10月28日) 映画『ROOKIES』の熱い男たちをナマで観戦! エキストラ出演者を募集中 (08年10月18日) doaの徳永暁人、復活した90年代の伝説的オーディションを語る (08年10月14日)

上地雄輔の少年役を一般公募
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081101-00000000-oric-ent


今日のラッキーキーワードは、「24時間テレビ」です。
posted by かめこ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。