2008年11月09日

ベストスマイルにDAIGO??

あんまり。笑った顔の印象がないんですが。。

まあ、いっか、、。


 ミュージシャンのDAIGOさん(30)と北京五輪柔道女子63キロ級で2大会連続金メダルを獲得した谷本歩実さん(27)が今年最も笑顔が印象に残った著名人に贈られる「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2008」(日本歯科医師会)に選ばれ8日、東京都内で行われた授賞式に出席した。DAIGOさんは「まさかの受賞で、めっちゃうれしウィッシュ」、谷本さんは「両親から(いつも)笑顔でと育てられてきたので、その笑顔で賞をいただけてうれしい」とそれぞれ喜びの心境を話した。 【DAIGOが「歯をウォッシュしてウィッシュ」 イベント写真特集】   「ベストスマイル〜」は、8020運動や歯科医療の正しい理解の促進が目的。全国の歯科医師会会員からなる審査員の投票をもとに選考し、「いい歯の日」の11月8日に発表している。昨年は女優の長澤まさみさんと俳優の藤木直人さんが選ばれている。 谷本さんは「柔道で思い切った技を掛けるときは、しっかり歯をかみしめる。朝、昼、夜と歯を磨き、虫歯ができたらすぐ(歯医者に)行く。北京五輪直前にも歯医者さんに行って、試合に臨みました」とスポーツ選手ならではの視点で歯の大切さを話すと、DAIGOさんも「やっぱり歯を磨くのが一番大事。ウォッシュしてウィッシュして欲しい」と呼びかけた。 また、80歳になっても20本以上自分の歯を保つことを推進する「8020運動」の20周年を記念した「会長特別賞」に、北京五輪女子ソフトボールで3連投し、計28イニング413球の力投で日本に悲願の金メダルもたらしたエースの上野由岐子さん(26)が選ばれた。上野さんはビデオでメッセージを寄せ、「オリンピックでの活躍をたくさんのひとに見て頂いたおかげでこのような賞を頂いたことに感謝しています。これからも笑顔と歯を大切にしてソフトボールを頑張っていきたい」と喜びを語った。【内田剛樹】【関連ニュース】 DAIGO:恋愛「おあずけ」、仕事「頑張りまうぃっしゅ!」 初のフォト&エッセイ集「DAIGO ROCK」発売イベント DAIGO:「台本がぶ厚ウィッシュ」 アフレコ初挑戦で97点 映画「ウォンテッド」 【日本代表のメダル】谷本選手の金メダルの瞬間も 長澤まさみ:「笑顔の大切さ身にしみる」 昨年の「ベストスマイル」受賞式

ベストスマイルにDAIGO&谷本
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081108-00000020-maiall-ent


今日のラッキーキーワードは、「山菜」です。
posted by かめこ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。