2008年11月23日

田沢打たれて終戦、争奪戦開始

 社会人野球日本選手権第10日(22日、京セラドーム)準決勝を行い、都市対抗大会優勝の新日本石油ENEOS(神奈川)はJR東海(愛知)に3−2で負けた。2−2の七回一死一、二塁で、前日完封勝ちした米大リーグ挑戦を表明している田沢純一投手(22)がリリーフ登板したが、決勝タイムリーを浴びた。 【写真で見る】田沢、社会人野球で最後のピッチング  これで、田沢は社会人野球の全日程を終了。マリナーズ、レッズ、レッドソックス、レンジャーズなどが、すでに獲得に名乗りを挙げている。本格的な田沢争奪戦がスタートする。【関連記事】・ 田沢をメジャー8球団が視察 田沢獲り本命レッドソックスはひっそり視察 田沢、ジャイアンツから挨拶を受ける 田沢にレンジャーズがあいさつ 田沢が“貫禄”の4安打完封!

田沢打たれて終戦、争奪戦開始
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081122-00000509-sanspo-base


今日のラッキーキーワードは、「韓国映画」です。
posted by かめこ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110075406

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。