2008年11月23日

ダル WBCいいんじゃない!!

 日本ハムのダルビッシュ有投手(22)がWBCに懸ける思いを初めて口にした。22日、札幌市内で球団納会に参加した右腕は「選ばれて断る理由はないです。やってやろうという気持ち?もちろんあります」と短い言葉に闘志を込めた。 日の丸ユニホームには悔しい思い出しかない。8月の北京五輪ではエースとして期待されながら、予選リーグ初戦のキューバ戦で敗戦投手。米国との3位決定戦では敗戦処理の屈辱も味わった。帰国後は「五輪で得たもの?中国製のバリカン。それ以外何もない」と話すほどだった。しかし、シーズンでは9月以降5勝0敗。CSでも2勝をマークするなど完全に復調。五輪での悔しさをきっちりと糧にした。 すでに10月下旬から来季に向けた準備に入った。11月上旬にはサエコ夫人の実家がある宮崎に1週間ほど滞在したが体は動かし続けた。「WBCを意識?そういう気持ちはあります」。照準を3月5日から始まる東京ラウンドに定め、来春キャンプは、チーム初実戦となる2月11日の練習試合・阪神戦に登板するプランも頭に描いている。 松坂らメジャーリーガーとチームメートになる可能性についても「誰とやってもやることは一緒」とマイペースを強調した。心はすでに侍ジャパンの一員。ダルビッシュの心はすでに日の丸のユニホームを身にまとっている。

ダル WBC「断る理由はない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081123-00000003-spn-spo


今日のラッキーキーワードは、「ウォーターボーイズ」です。
posted by かめこ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110075430

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。