2008年11月23日

マドンナ離婚 争点は金より子

 【ロンドン21日=鈴木雅子通信員】米歌手マドンナ(50)と英国の映画監督ガイ・リッチー氏(40)の離婚が成立したことが、分かった。この日、双方の代理人が英ロンドン裁判所で手続きを行い確定した。 リッチー監督は財産分与より、子供の養育権を主張。夫妻にはマドンナと元恋人との間のローデスちゃん(12)をはじめ3人の子どもがいる。リッチー氏は「子供のことだけが心配だ」と話し、養育権のスペシャリストの弁護士を付け、養育権確保を望んでいた。 ローデスちゃんを除く2人の息子の養育権を、マドンナとリッチー氏が50%ずつ持つことで決着した。マドンナは、養育権共有に不満をもらしていたが、ツアーなどで子供と一緒に過ごすことが少なく、マドンナの代理人は「さらに養育権を求める訴えを起こした場合、50%以下になるリスクもある」と進言し、50%での決着となった。 英メディアによると、リッチー氏がマドンナから受け取ったお金は200万ポンド(約2億9000万円)とされており、英メディアでは「書類上では1銭ももらっていないことになっている。200万ポンドはマドンナからのプレゼントだろう」と報じている。マドンナの3億ポンド(約445億円)に上るといわれていた財産について、リッチー氏は受け取りを辞退したという。

マドンナ離婚 争点は金より子
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081122-00000011-nks-ent


今日のラッキーキーワードは、「レミオロメン dvd」です。
posted by かめこ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110075443

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。