2008年12月17日

富田靖子 ダンス講師と結婚してたんだっ

 女優の富田靖子(39)が結婚していたことが16日、分かった。相手は06年6月に日本テレビ「シャル・ウィ・ダンス?〜オールスター社交ダンス選手権〜」でペアを組んだダンスインストラクターの岡本裕治さん(29)。既に2人の間には1歳の女の子がいる。富田は現在、舞台「フライパンと拳銃」でV6の長野博(36)と夫婦役を演じており、近くファンに幸せを報告するとみられる。 出会いは2年半前。日本テレビ「ウリナリ!!」の芸能人社交ダンス部企画から生まれたスペシャル番組「シャル・ウィ・ダンス?〜オールスター社交ダンス選手権〜第2シリーズ」(06年6〜7月)での共演。 ペアを組んだ岡本さんのやさしいリードでぐんぐん上達。当時、大阪のダンススクールに所属していた岡本さんと特訓を重ね、本番の決勝戦では堂々とセクシーな短いスカートで登場し、弾むようなステップでサンバを披露。4位に食い込み、その息の合ったダンスに審査員も「出場者の中で一番上達したのは富田さん」と舌を巻いたほどだった。 周囲によると、それからしばらくたって再会し交際に発展。岡本さんは年下ながら「ダンス同様、プライベートでもリードしてくれる頼れる男性だった」(知人)そうで、人生でもペアを組むことになった。婚姻届は07年6月に提出済み。そのタイミングで女児も出産し、家族3人での生活を始めている。相手が一般人だったため、所属事務所などへの報告以外は発表を控えていたようだ。 岡本さんは、端正な甘いマスクで“ダンス界の王子系”と呼ばれている注目株。現在、都内の社交ダンス教室でインストラクターを務めている。 富田は14歳の時、12万7000人からオーディションで選ばれて映画「アイコ十六歳」で鮮烈にデビュー。その後、95年に日本・香港合作映画「南京の基督」で主演したことでさらに女優として開眼。舞台にも積極的に出るようになり、感受性豊かな演技で高い評価を受けている。 いまでは、育児のペースもつかんで仕事に大張り切り。上演中の舞台「フライパンと拳銃」(大阪・サンケイホールブリーゼ)が19日から始まる。

富田靖子 ダンス講師と結婚、すでに出産も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081217-00000045-spn-ent


今日のラッキーキーワードは、「ボーカロイド」です。
posted by かめこ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。