2008年12月27日

バダ・ハリ大みそか電撃参戦だそうですね

こんどはちゃんとルールをまもって戦ってください

期待してます


 大みそか「Dynamite!!〜勇気のチカラ2008〜」(12月31日・さいたまSA)にバダ・ハリの緊急参戦が決定した。対戦相手は総合ファイターのアリスター・オーフレイムで、K−1ルール3分3Rで行われる。 バダ・ハリは6日のK−1 WORLD GP決勝戦で、対戦相手のレミー・ボンヤスキーを強引に押し倒した後、レフェリーの制止もきかず追撃のパンチ、踏みつけを働き反則負け。審判団と主催者であるFEGとの協議の結果、ファイトマネーの全額没収、準優勝の称号のはく奪と賞金の没収、K−1ヘビー級王座のはく奪という、K−1史上一番重い処分が下された。 出場停止処分は課されなかったものの、発表後は「処分が重いんじゃないか」という声が多く上がり、FEGの事務所にもファンからの早期復帰を望む声が寄せられていたという。また、バダ・ハリ本人からも「処分は100パーセント受ける。早い時期にリングに立って、正々堂々と戦えることをファンの前で証明したい」との強い要望があり、本人の希望とファンの声を考慮し、大みそかの電撃参戦が決定した。 26日、東京・FEG事務所で会見を開いた谷川貞治FEG代表取締役は「私自身は処分が甘いと思いましたし、大みそかの参戦に一番反対したくらい」と語ったが、復帰を決定した一番のポイントはやはりファン・世間の後押しが大きかったからだという。 「秋山(成勲)選手の時と違って、事務所にかかってくる問い合わせが、今回は『リングに早く上げてやってくれ』という声が多かった。そういうファンの声が多かったのは驚いています。オランダでも『処分が重い』というメディアが多かった」 また、これだけ世間の支持を受けた理由として、「試合は申し分ないし、対戦相手を選ぶわけでもない。プロモーション活動も積極的にしてくれるし、そういった部分がファンに受け入れられているんじゃないかな」と分析。今回の参戦にあたり、Dynamite!!を放映するTBS、スポンサーサイドからも反対する意見はなかったと明かした。 また、韓国では無期限出場停止処分を下された昨年の秋山と比べて「処分が軽い」という意見が多く上がっていたとのことだが、谷川氏は「とっさ的に反則をしてしまうのと、試合前から反則行為をしていたのとでは意味合いが違う。また、世間やスポンサーの反応も含めて、あの時は無期限出場停止とした」と説明している。 バダ・ハリの試合内容そのものには大きな信頼を置いている、と谷川氏。「リング上で反省の意を表してほしいし、例えアリスターに挑発的な行動をとられても、きちんとK−1ルールの中で戦ってほしい。実力はあるんだし、アンディ・フグ以上とも思えるくらいの内容を残しているんですから、精神的に強くなって、再び上を目指してほしい」と、大みそかに出す以上はクリーンファイトで最高の試合を見せてくれることを期待していた。 また、大みそかの未発表カードはミノワマンの1試合を残すのみ。「最終調整に入っていて、あす、あさって中にも発表したい」と谷川氏は語った。■「Dynamite!!〜勇気のチカラ2008〜」12月31日(水) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ 開場14:00 開始15:00【決定対戦カード】<K−1ルール>バダ・ハリ(モロッコ/ショータイム)アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデン・グローリー)【既報対戦カード】<ミドル級 DREAMルール>田村潔司(日本/U−FILE CAMP)桜庭和志(日本/LAUGHTER7)<ヘビー級 DREAMルール>ミルコ・クロコップ(クロアチア/チーム・クロコップ)チェ・ホンマン(韓国)<ライト級 DREAMルール>青木真也(日本/パラエストラ東京)エディ・アルバレス(米国/エリートXC/ファイト・ファクトリー )<ヘビー級 DREAMルール>ボブ・サップ(米国/チームビースト)キン肉万太郎<ヘビー級 DREAMルール>ジェロム・レ・バンナ(フランス/Le Banner X tream team)マーク・ハント(ニュージーランド/オシアナスーパーファイタージム)<K−1ルール>武蔵(日本/正道会館)ゲガール・ムサシ(オランダ/team Mousasi/Red Devil International)<ヘビー級 DREAMルール>セーム・シュルト(オランダ/正道会館)マイティ・モー(米国/フリー)<DREAMルール>所 英男(日本/チームゼスト)中村大介(日本/U−FILE CAMP.com)<DREAMルール>桜井“マッハ”速人(日本/マッハ道場)柴田勝頼(日本/ARMS)<DREAMルール>坂口征夫(日本/坂口道場 横浜)アンディ・オロゴン(ナイジェリア/フリー)<K−1ルール>佐藤嘉洋(日本/フルキャスト/名古屋JKファクトリー)アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ/キャプテンオデッサ)<K−1ルール>武田幸三(日本/治政館)川尻達也(日本/T−BLOOD) <ライト級 DREAMルール>ヨアキム・ハンセン(ノルウェー/フロントライン・アカデミー)J.Z.カルバン(ブラジル/アメリカントップチーム)<K−1甲子園準決勝 K−1ルール 3分3R>HIROYA(日本/セントジョーンズインターナショナルハイスクール)嶋田翔太(日本/私立西武台高校)<K−1甲子園準決勝 K−1ルール 3分3R>卜部功也(日本/千葉県立岬高校)日下部竜也(日本/愛知県立豊田高校)

バダ・ハリ大みそか電撃参戦、アリスターとK−1ルールで=Dynamite!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081226-00000006-spnavi-fight


今日のラッキーキーワードは、「IT時代の今こそカタログ通販で儲けなさい アスカビジネス 」です。
posted by かめこ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111786475

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。