2009年01月11日

太陽とシスコムーン 復活!!

最近こんなの多いですよね

大事マンとかね

また、ブームになちゃうのかな・・。


ハロー!プロジェクトの一員として活躍した太陽とシスコムーン(T&Cボンバー)が、約8年ぶりに再集結を果たした。 【関連写真】太陽とシスコムーン、再集結イベントのフォトアルバム HMV渋谷店で行なわれた<インストアイベント&握手会>に登場したのは、現在海外で活動しているRuRuを除いた、稲葉貴子、小湊美和、信田美帆のメンバー3人。彼女らが太陽とシスコムーン(当時はT&Cボンバー)としてファンの前に登場するのは、2000年10月の解散以来となる。今回のイベントは、ハロー!プロジェクトの10周年を記念してリリースされた『メガベスト』アルバムシリーズのひとつ、『太陽とシスコムーン / T&Cボンバー メガベスト』の発売を記念してのこと。稲葉貴子、小湊美和、そしてデビュー当時を彷彿とさせる金髪アフロのウィッグをつけた信田美帆がステージに登場すると、集まった多くのファンから当時と変わらないような大声援が起こる。4月21日でデビュー10周年を迎えた太陽とシスコムーン。トークでは、10周年を記念して始まった期間限定ブログの話題を中心としたメンバーの現状や、活動当時の裏話を披露。なぜ太陽とシスコムーンから「T&Cボンバー」に改名したのかという話が出ると、メンバー3人とも“わからない”と、口をそろえ、小湊は、“(結成のきっかけとなった番組)『ASAYAN』の収録では、本当に私たちには毎回何も知らされてなくて、スタジオでびっくりしている顔も実はマジ顔だった”と、当時を振り返った。また今回のアルバムに収録されている未公開音源「ズルい女」(シャ乱Qのカヴァー)について、実はデビューの1ヶ月前にレコーディングした音源であったことを紹介。予想外の事実に、ファンからは驚きの声が挙がった。さらにイベントの途中には、上海にいるRuRuから突然の電話があり、会場は大歓声。声のみでの登場となったRuRuは、太陽とシスコムーンとして活動した頃よりも流暢な日本語で、“早く日本に行って、メンバーのみんなに会えるように頑張る” と決意表明。さらに会場のメンバーも、“いつか4人で並んで、また何かやりたい(稲葉&小湊)” “(もし再結成をするなら)早くしないと、私、動けなくなるからね!(信田)” と、今後の活動についての希望を語り、会場を沸かせた。そして最後に、デビュー曲「月と太陽」をサプライズで披露し、久しぶりの太陽とシスコムーンのイベントを締めくくった。【関連情報】・ ◆太陽とシスコムーン / T&Cボンバー メガベスト』のCD情報 ◆太陽とシスコムーン ブログ 太陽とシスコムーン/T&Cボンバー - アーティスト情報や写真

太陽とシスコムーンが再集結
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090110-00000242-bark-musi


今日のラッキーキーワードは、「セクロス」です。
posted by かめこ at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。