2009年02月03日

川島なお美が結婚したそうですね。

グルメな夫妻で素敵ですね

おいしいお菓子食べ放題♪

 女優の川島なお美(48)が1日、パティシエの鎧塚俊彦さん(43)と入籍した。東京・渋谷区役所に婚姻届を提出した川島は、サンケイスポーツの独占取材に「おごそかで新鮮な気持ち」と感激の表情で、6月初旬に伊トスカーナの教会で挙式することを告白した。同23日の披露宴は、各料理界のスペシャリストを招いた“グルメ披露宴”にするというマル秘プランも激白した。 「2人で初めてデートした記念日」として、この日の入籍にこだわってきた川島は、早朝、タイでの映画撮影を終えて帰国すると、車を飛ばして渋谷区役所に直行。鎧塚さんは、急きょ菓子作りの仕事が入って同席できなかった。川島も撮影が延びて代理人に提出を頼む可能性があっただけに、「自分で出せてよかった〜。感動しました」とホッと胸をなで下ろした。2007年11月末の婚約発表から約1年2カ月。婚姻届は元旦に軽井沢の別荘で2人で書いたという。 はれて“鎧塚なお美”となったことには「まだ実感がわきませんね。人の名前みたいで。慣れるまでに時間がかかりそう」といいながらも、幸せいっぱいの笑顔。 今後の予定については「6月初旬にイタリアのトスカーナで挙式します。ブドウ畑に囲まれた元伯爵邸内の教会で。そういう場所で式を挙げるのがずっと夢でした」と告白。「その後は南イタリアでハネムーンです」と、まさに“ジューンブライド”だ。 その締めくくりとなるのが同23日に国内で開く披露宴。350人を招待予定で「8人のスターシェフが、1品、1品料理を作る、今まで誰もやったことのない披露宴を考えています」と仰天プランを明かした。 日本を代表するパティシエである鎧塚さんと、ワイン通で知られる川島の人脈を生かし、フレンチ、イタリアン、和食、中華など各界の“料理の鉄人”を招いて腕を振るい合うという。 当初は都内の某有名ホテルで行う予定だったが、この試みを実施するため、急きょ、会場を六本木のグランドハイアット東京に変更。「やっぱり自分たちらしくしたかったから。彼はもちろんデザート担当。私はワイン担当です」とさっそく夫婦合作だ。 48歳での初婚となった川島は「実はいま、エッセーを執筆中なんです。結婚をあきらめちゃったアラサー、アラフォー世代に、『いや、大人になったからこそ、すばらしい結婚ができるのよ』って伝えたくて」と、未婚の同世代女性にエール。 「彼とは、これからも恋人同士のような熱い関係でいたい」と、幸せオーラを輝かせていた。【関連記事】・ 川島なお美、幸せオーラ全開でセレモニー出席 叶恭子、仰天告白「プロポーズされた」 「渡鬼」四女の野村真美、結婚「この人!」 中村勘三郎、勘太郎と前田家にあいさつ 菅原文太、がんに勝った…ラジオで衝撃告白

川島なお美、婚姻届を提出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090202-00000036-sanspo-ent


今日のラッキーキーワードは、「古賀誠」です。
posted by かめこ at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。